どうしてこんなことができないの!?妊娠中の物忘れ・失敗談

現在妊娠8か月に入った主婦です。

妊娠が発覚したのは、まだ学生としてアルバイトをしていたバリバリの頃です。つわりもひどかったのですが、とにかく辛かったのは普段できることができなくなるというイライラでした。

居酒屋のホールスタッフとして働いていたのですが、ビールの匂いもタバコの匂いもある時を境に苦痛になりました。しかし、体調が悪いのは自分の管理が怠っているせいだとあまり深く考えず、でもずっと体に違和感を感じながら働いていました。

そんなある時、普段の自分では絶対にありえない初心者のようなミスをしてしまいました。注文を取る時にぼーっとして注文内容を忘れてしまい、三回もお客様に聞き返して、さらに注文を間違えるというものです。今の旦那さんと同じ職場で働いていたのですが、彼にもいろいろな迷惑をかけてしまい八つ当たりもしてしまう始末。

彼にはあきれられるし店長にはこっぴどく叱られるし、そんなことが数日続きました。

やっと生理が遅れていることに気づき、妊娠が発覚。その後もミスは少し続いたのですが、いろいろな本や産婦人科の先生のアドバイスを聞いて、「ミスをしてもこれが普通だと思うこと」に努めました。

少し前の自分はミスや物忘れを許せずイライラして、どうしてこんなこともできないの!?と自分を責めていました。しかしそんなことをしても自分が苦しくなるだけだと思い、きっぱりとあきらめたのです。すると、肩の力が抜けて仕事もミスが減りました。彼に相談し、アルバイトを辞めるまではなんとかサポートを受けながら仕事を全うすることができました。また食事の面ではこういったものを受け入れたりもしてみました⇒物忘れ 改善

時には諦めて「まあいっか!」と思えることも大切なのかなと思った出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です