産後は記憶にないくらい大変だった

産後というのはお母さんの身体も最もしんどい時期です。それと同時に赤ちゃんの世話を24時間体制でしなければなりません。里帰りの間は産後は体調が悪くてほとんど寝ていた記憶があります。

里帰りが終わっても赤ちゃんのお世話だけしていた記憶があります。家事は里帰りなどよりも自分のペースで出来るのでかえって気楽だった気がします。自分の母親は完璧主義的な性格なので少し疲れました。里帰りが終わったら家事は凄く手を抜いていたと思います。

今はお惣菜も売っているので、夫に対しては大変な時期なのできちんとしたご飯を作らなければという気持ちは少なかったです。知り合いの方は栄養バランスを考えた宅配弁当もサービスを使っていたそうで,落ち着いてきたころにそれを知って私もそれを利用すればよかったと思いました。ほかにもこんなサービスを紹介されました⇒産後家事代行東京

夫に家事の事であまり文句を言われた記憶はありません。洗濯も全自動にしてしまいました。睡眠時間が少ないし,夕方は赤ちゃんが夕方泣きでずっと抱っこしてなければならなかったので,ずっと抱いていた覚えがあります。慣れてきたらおんぶ紐で背中に抱っこしながら夕飯は作りました。掃除は最低限していましたが,幸か不幸か部屋も狭かったので掃除にはそれほど手間がかかりませんでした。

ゴミだしなどは夫が結構やっていてくれていたような記憶があります。記憶があるというのは産後は赤ちゃんが夜中朝方と何度も起こすので,家事についてあまり記憶がないくらい大変だったということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です