産後は記憶にないくらい大変だった

産後というのはお母さんの身体も最もしんどい時期です。それと同時に赤ちゃんの世話を24時間体制でしなければなりません。里帰りの間は産後は体調が悪くてほとんど寝ていた記憶があります。

里帰りが終わっても赤ちゃんのお世話だけしていた記憶があります。家事は里帰りなどよりも自分のペースで出来るのでかえって気楽だった気がします。自分の母親は完璧主義的な性格なので少し疲れました。里帰りが終わったら家事は凄く手を抜いていたと思います。

今はお惣菜も売っているので、夫に対しては大変な時期なのできちんとしたご飯を作らなければという気持ちは少なかったです。知り合いの方は栄養バランスを考えた宅配弁当もサービスを使っていたそうで,落ち着いてきたころにそれを知って私もそれを利用すればよかったと思いました。ほかにもこんなサービスを紹介されました⇒産後家事代行東京

夫に家事の事であまり文句を言われた記憶はありません。洗濯も全自動にしてしまいました。睡眠時間が少ないし,夕方は赤ちゃんが夕方泣きでずっと抱っこしてなければならなかったので,ずっと抱いていた覚えがあります。慣れてきたらおんぶ紐で背中に抱っこしながら夕飯は作りました。掃除は最低限していましたが,幸か不幸か部屋も狭かったので掃除にはそれほど手間がかかりませんでした。

ゴミだしなどは夫が結構やっていてくれていたような記憶があります。記憶があるというのは産後は赤ちゃんが夜中朝方と何度も起こすので,家事についてあまり記憶がないくらい大変だったということです。

30代からの体型崩れの悩み

もともと瘦せ型だった私が30歳を過ぎると途端に体の色んな場所に贅肉がつき始めました。一番きになったのは、背中の贅肉です。今までピッタリした服を着ても気にならなかったのに、ブラジャーからはみ出たお肉が服にもありありと映っていたのです。

体重はそう変わらないのに、なぜか脂肪だけが蓄積されていく・・・その現場に焦りと恐怖を覚えました。どうしたものかと考えた結果、やはり脂肪燃焼には運動しかない!と思いました。

しかしウォーキングやランニングなど場所や天候を選ぶものは続かないと感じ、室内で簡単にできるものを探しました。

するとネットでエア縄跳びいう運動器具があることを知りました。エア縄跳びは、縄跳びの縄が付いていないバージョンのものです。代わりに両方の持ち手に重りがついていて、それを縄跳びの時と同じように跳びながら回すというものでした。

場所も天候も選ばないので私はこれを購入することにしました。続くかどうか、効果があるかどうか不安でしたが藁にもすがる思いだったと思います。

エア縄跳びが手元に届き、早速使用してみました。跳んだ感じは縄跳びと全く同じです。私はテレビを見ながらピョンピョンと跳びました。カロリーや飛んだ回数などが表示されるようになっているので有難かったです。

はじめは100回跳ぶのも息が上がっていましたが、日が経つにつれ回数は上がり、今では3000回以上跳べるようになりました。縄跳びは全身運動なので、背中な贅肉にもすごく効果がありました。今は背中の脂肪もスッキリしました。空いた時間にテレビを見ながら運動できるので、とても重宝しています。

こんなことをしなくても、まずはこういった商品で自分のくびれを実感するのもいいかもしれませね⇒美ボディくびれ

泥酔セクハラ上司のせいで、女性全員が帰りかけた二次会

新郎の上司にあたる方の酒癖が非常に悪く、大変な思いをさせられました。披露宴では自分のスピーチが終わったとたん、緊張がとれたのか堰を切ったようにお酒を飲み出しました。二次会が始まった時点で、もう随分と酔っているように見えました。大声で叫び、部下を罵倒し、それだけならまだいいのですが、新婦の親族や友人たちに絡み始めました。「可愛いね」「好みのタイプ」から始まり、「俺の彼女になって」「LINEしよう」と言い始め、新婦側の女性たち全てが不快感をあらわにしていました。

本人の部下にあたる男性たちが、本人を引っ張っていきましたが、スキを見てまたやってきます。「エッチしよう」「おっぱいさわらせて」など、言うことがエスカレートしてきました。言うだけでなく、手を握られたり、お尻を触られた人まで出てきたので、このままでは二次会が台無しになると考えました。

よっぽどこういった人たちに頼んだほうがいいのかって、思いました⇒二次会幹事代行0円

新郎側の幹事に伝えると、同じことを考えていたようで、店のオーナーに相談しました。オーナーも様子を見て、心配していたようで、ある提案をしてくれました。本人が席を外している間、新婦側の参加者を同じビルの姉妹店に避難させる。本人には「みんな帰ったんだ」と思わせ、部下が上司を自宅まで送っていく。提案は名案になり、その後はみんな楽しく二次会を過ごすことができました。後日、バカ上司は何も覚えていなかったそうです。

ジーンズコーディネートとスニーカーの裏技

めんどくさがりで特に着重ねが苦手の性格。

最近の冬はトレンチコートかチェスターコートでシルエットを大事にすればそれなりに見えるんですが、やはり夏がコーディネートに迷います。

なので、最近はジーンズ、Tシャツ、スニーカーにこだわり、尚且つ体格維持に努めています。

Tシャツはまず、サイズ感を大事にして、少しぴったり目にしています。

カラーはジーンズに合う色で白基調だとヘビロテが楽で合わせやすいかと思います。

ジーンズは、最近だと流行に左右されにくい細さのまぁまぁ柔らかい材質のものを穿いています。何着かあると便利ですが、Tシャツほどなくてもよいと思います。夏だとメインは青ベースの自然な、ダメージジーンズが楽で飽きがこなくてよく穿いています。

スキニーで黒のジーンズも、便利ですよ。夏は白Tシャツと合わせてモノトーンコーデで、冬は前述のチェスターコートやトレンチコートに合わせてもカッコ良いですよ。

スニーカーは、少し裏技っぽいですが、私はアディダスのスタンスミスの全く同じモデルのホワイトとブラックの二足を、ヘビロテしています(笑)

これが、本当に楽で、とりあえずジーンズに合わせればなんとなく様になります。

青いジーンズに白のスタンスミスでTシャツをきれば爽やかなイメージになりますし、黒のスキニーのジーンズならどちらのカラーのスタンスミスも合うので、本当に裏技ですよ。

もし靴屋さんで同サイズで白と黒のスニーカーが合ったら、大人買いするのもありかもですよ!

まあここまで考えなくてもいい、こんな良いサービスを見つけました⇒普段着メンズレンタル

はじめまして、美奈子です。

こんにちは、HELLO、ニーハオ、美奈子です。

ここでは私の日常考えていることを中心にブログとしてやっていきたいと思います。

まず自己紹介ですが、私の名前は美奈子(みなこ)です。

本名をちょっともじっています。名字はお教えできません(大人の事情です)

住んでいるところも。。。ちょっとパス。でも日本です。

普段は、漫画をよく読んでいます。日常の鬱憤を漫画という空想の世界で晴らしているのです。

なので、恋愛マンガが好きかな~でもなんでも読みます。少年誌ではジャンプよりマガジン派です。

あと、家事はします。これは結構テキパキ行いますよ。頭のなかでシミュレーションをして、必ず予想と反省をして、いわゆるPDCAを回しています(一回、言ってみたかった笑)

まあ、そんな感じですが、よろしければお付き合いください。よろしくお願いいたしますm(_ _)m